会場
北九州国際会議場     
会期 2022年
8/8 (月) - 8/11 (木・祝)      

第19回日本加速器学会年会



第19回日本加速器学会年会

--------- COVID19対応最新情報 ---------

第19回日本加速器学会年会
組織委員長    池田 伸夫
実行委員長    若狭 智嗣
プログラム委員長 諏訪田 剛
行事幹事     原田 寛之


加速器学会会員各位


第19回日本加速器学会年会における
新型コロナウイルス感染拡大に伴う事前参加登録のお願いと参加キャンセルへの対応


日本国内では、新型コロナウイルス感染の急拡大の状況が継続しております。福岡県はコロナ特別警報を発表しておりますが、現時点においては行動制限を設けておらず、北九州国際会議場からの要請もありません。北九州国際会議場で開催予定の第19回日本加速器学会年会では、実行委員会を中心に会議場と協議を重ね、感染対策を行った上で現地開催に向けて準備を進めております。

<事前参加登録のお願い>
感染拡大に伴うコロナ対策として、受付の密を避けるため、出来うる限り事前参加登録のご協力をお願いいたします。事前参加登録期限は、2022年7月25日(月) 17:00となっておりますが、7月26日(火)の午前9:00まで登録可能といたします。事前参加登録者には、参加証を郵送いたしますので、当日ご持参の上、ご参加ください。会場への入場時に、検温実施後コンファレンスバックを受け取ってください。

<参加キャンセルへの対応>
参加者ならびに参加予定者ご自身の感染、濃厚接触者認定、感染不安など新型コロナウィルスに関する事由により申込み後にキャンセルとされる場合、以下の対応とさせていただきますので、ご確認の程、宜しくお願いいたします。
・参加費(事前/当日)の返金
 例年では、参加キャンセルを行った場合、参加費は原則返金しておりませんでしたが、新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、特例として、年会後も含め希望される方への参加費の返金を行います。なお、参加キャンセルの証明書の発行を所属機関より求められた場合、事務局より所属機関に提出させていただきます。
・参加キャンセルした発表者への対応
 現地参加できない発表者に対して、オンライン講演やビデオ講演などに対応できるかを検討しましたが、準備期間が短く、全発表に対して不可能であると判断いたしました。そのため、参加をキャンセルする発表者は、以下の選択肢から選択し対応してください。
 1.代理発表者による発表
  代理発表者を立てていただき、発表を行う。発表者の変更は、当日でも受け付けます。また、口頭発表は代理発表者が事務局(年会ヘルプデスク)に申し出ていただき、ポスター発表は代理発表者がポスターの掲示ならびに発表を直接行ってください。
  なお、代理発表者による発表は年会賞審査の対象から外れますので、予めご了承ください。この場合、プロシーディングスの提出・通常掲載は認められます。
 2.発表キャンセル
  当日でも発表キャンセルを受け付けます。キャンセルの連絡は年会ヘルプデスクまで直接またはメールにて行ってください。提出されたプロシーディングス原稿は、ご希望であれば特例として掲載することが可能です。発表が行われなかったことを明記した掲載となります。ご希望の場合は年会ヘルプデスクまでご連絡ください。

会場における注意事項は第3回サーキュラーに掲載されておりますので、ご確認ください。
不明な点などございましたら、
 日本加速器学会 年会ヘルプデスク pasj-desk@conf.bunken.co.jp までご連絡ください。
なお、状況の変化に伴い、対応が変更になった場合には、再度周知いたしますので、メール配信や年会Webページを適宜ご確認ください。

参加者の皆様にはご理解いただき、ご対応の程、宜しくお願いいたします。



連絡先:   日本加速器学会年会ヘルプデスク
住 所:   〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
mail:   pasj-desk@conf.bunken.co.jp



*広報・ウェブ委員募集中!*
加速器学会では広報や学会のホームページ制作・更新に携わる仲間を募集しています。
CGIがわかる方歓迎。やりがいのある仕事です。

▲ページトップへ