会場
北九州国際会議場     
会期 2022年
8/8 (月) - 8/11 (木・祝)      

第19回日本加速器学会年会



重要なお知らせ:
北九州国際会議場で開催予定の第19回日本加速器学会年会(以下、年会)では、実行委員会を中心に会議場と協議を重ね、感染対策を行った上での現地開催に向けて心力を費やしながら準備を進めておりましたが、現地の状況を踏まえ議論を重ねた結果、参加者が感染・発症した場合、「会員・参加者の安心・安全が最優先」を担保できないという結論に達しました。以上の事態を受けて、年会の「現地開催の中止」が組織委員長らの連名で提案され、7月28日の評議員のもちまわり審議により認められました。

この承認を受けて、日本加速器学会として正式に第19回年会の現地開催を中止とさせていただきます。

詳細につきましては、「現地開催の中止」のご連絡をご覧ください。



「第19回日本加速器学会年会」企業展示のご案内


拝啓 貴社におかれましては益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
 平素から加速器科学・技術の発展のために格別のご協力、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度は第19回日本加速器学会年会の開催および企業展示につきまして下記の通りご案内申し上げます。

敬具

■主 催:日本加速器学会
■協 賛:北九州市、(公財)北九州観光コンベンション協会

会 期 :2022年8月8日(月)~8月11日(木・祝)

会 場 :北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30)


 加速器研究とその応用に携わる研究者・技術者が一堂に会し、意見や情報を交換しながら今後の発展を議論する場として、日本加速器学会は毎年日本加速器学会年会を主催しております。年会は昨年・一昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催となりましたが、本年は上記の通り北九州国際会議場で開催を予定しております。
 京都大学で開催された第16回年会では、登録者数のみで559名の参加者があり、57社(58ブース)が企業展示に出展して製品や最新の技術情報に関する意見交換を行いました。

 第19回年会でも会期中、常設展示ブースに出展される企業様を募集いたします。賛助会員になっていただいている企業様には出展料を割引させていただきます。まだ会員ではない企業の皆様も、是非この機会に入会をご考慮いただければ幸いです。ブースの構成は次ページの出展要領の通りです。

 なお、今年も出展申込受付を学会のウェブページで行います。申込開始は3月1日(火) 11:00 からを予定しております。昨年に引き続き、出展申込の先着順にブース配置をお選びいただけます。よろしくご検討いただきたくお願い申し上げます(なお、ブース配置の選択については、出展予定の企業様へ6月下旬頃に追ってご連絡いたします)。


■申込方法

2022年3月1日(火) 11:00 よりwebで申し込みを受け付けます。

 学会参加者へプログラム集をお渡しいたします。そのプログラム集への広告掲載についてもあわせてぜひご検討をお願いいたします。1ページの掲載料は掲載ページにより異なり、49,500円から110,000円となっております。賛助会員割引、展示同時申込割引もございます。もちろん広告のみのお申込みも受付けております。年会ウェブページからお申込みをお願いいたします。なお、広告のみのお申込みにつきましても、3月1日(火) 11:00 以降にヘルプデスクに到着したものから有効とさせていただきます。

「プログラム集広告申込書」のダウンロード

頁数:約100頁(A5サイズ)、白黒印刷、発行部数:1,000部
発行日:2022年8月8日(月)、広告原稿締切日:2022年6月15日(水)
掲載料(税込み):表4 ¥110,000  表2、3 ¥77,000  普通頁 ¥49,500
★本学会賛助会員は20%引き、企業展示と同時の申込は30%引きになります
★本学会非賛助会員は、企業展示と同時の申込が10%引きになります
(詳しくは以下の料金表をご覧ください)
プログラム集広告料金表(消費税込み)
  表4 表3、表2 普通頁
一 般 110,000 77,000 49,500
賛助会員(20%引き) 88,000 61,600 39,600
賛助会員で企業展示と同時申込(30%引き) 77,000 53,900 34,650
非賛助会員で企業展示と同時申込(10%引き) 99,000 69,300 44,550

・表4、表3、表2の申込が重なった場合、先着順に受け付ます。なにとぞご了承ください。
・広告お申込後、掲載位置や原稿の確認のため、年会ヘルプデスクより担当者へメールでご連絡します。
・プログラム集はA5サイズとなります。広告原稿作成時は必ずA5版での作成をお願いいたします。
・書式は印刷用書体等が望ましいのですが、お持ちでない場合は何でも構いません。
・原稿はA5でお作りいただき、白枠の場合は最低10㎜、周りに余白のないデザインの場合は
 最低 5㎜の余裕が必要ですので、その部分にはデザインを入れないでください。
・aiファイルでお送りいただく場合はアウトライン化してください。

連絡先:   日本加速器学会年会ヘルプデスク
住 所:   〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
mail:   pasj-desk@bunken.co.jp
FAX:   03-5227-8632

以上