第5回加速器学会年会・第33回リニアック技術研究会   第5 回 加速器学会年会
第33回 リニアック技術研究会
会期 2008年8/68/8
 
サーキュラ
アクセス方法
申し込み
アブストラクト
プログラム
一般公開講演
プロシーディングス
企業案内
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
展 示ブースの御案内
 

貴社におかれましては益々ご清栄の 事とお慶び申し上げます。 平素から加速器科学・技術の発展のために格別の御協力、御支援を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、第5 回日本加速器学会年会・第33回リニアック技術研究会における展示ブースのご案内させて頂きます。  

前回の埼玉県和光市での開催には 505名(内学生44名)の参加がありました。加速器に関わる研究者と技術者、 そして企業の方々が一堂に会し、意見や情報を交換しながら今後の発展を議論する場として、この機会を 大いに活用して頂きたく、下記のように企業展示を募集させて頂きたく思います。なお、賛助会員となって おられる企業には出展料を20%割引させて頂くことになっております。また、今回は年会開催時に発行される 冊子が予稿集となり、従来のプロシーディングは会期後にCD‐ROMで発行することと致しました。そこで、予稿集への広告掲載もあ わせてご案内させて頂きます。

出品申込書


ブース仕様


* 申込書をいただき次第、FAXで受付通知をお送りします。申込書を送ったにも拘わらず受付通知が届かなかった場合は、事務局にご連絡下さい。


出展料金 1小間 ¥157,500 円 (賛助会員の場合 126,000円) (振込み料別)

展示場所 東広島市中央公民館(〒739- 0015 広島県東広島市西条 栄町 7番48号 TEL:082-423-8211)

搬入出方法 持ち込みまたは宅急便(手順等に つきま しては、追ってご通知いたしますが、例年、初日の午前中に搬入、最終日夕方に搬出とさせていただいております。)

申込方法
「出品申込書」に必要 事項をご記入の上、事務局までFAXでお送りください。(1社複数小間の申込が可能)


申込締切日
平成20年6月30日(月) ただし予定小間数に達した場合は期限前でも締め切らせていただきます。


展示料金支払い方法
出展お申込後、詳細をお知らせする書類 と共に、請求書をお送りいたします。


出展のキャンセル
出展申込受付後の取消および出品料金の 返却はできません

基本ブース仕様 (1小間): 基本ブース(1小間):間口 1980mm、奥行990mm、高さ2100mmバックパネル、袖パネルはシステムパネル(白)を使用します(別 紙 基本ブース仕様図面を参照願います)。画鋲や釘の使用はできません。セロテープでポスター等の貼り付けは可能で す。1ブース(1小間)につき、社名板(角ゴシック体)およびアームスポット(レフ球100W)1本がつきます。また、標準設備として、机(W:1800 ×D:900×H:700 クロス付)を1ブース(1小間)あたり1台置かせて頂きます。出展形式、レンタル備品など、考慮させて頂けることもございます ので、事務局までご相談ください。

小間の割当て 出展申込終了後、出展物の種類等を考慮のうえ割り当て、ご通知いたします。

説明担当者の登録と懇親会
・説明担当者の発表会への参加登録費は2名まで無料といたします。
・懇親会の参加費は有料とさせて頂きますが、ぜひご参加下さい。


展示ブース  期間中少なくとも1名の説明担当者の配置をお願いします。
現場責任者の方のお名前を、事前にお知らせください。
(パンフレットのみ出展の場合は必要ございません。)


出品物の管理・保全
各出品物の管理は出品者が責任を持つこ ととします。展示期間中の出品物の盗難、紛失、火災、損傷、不可抗力による出品物の損害等に対して、補償等の責任は一切負いかねます。



連絡先:   日本加速器学会事務局内
第5回日本加速器学会・第33回リニアック技術研究会実行委員会
住所:   〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-507 (有)ワーズ内
電話:   03-5960-3488
FAX:   03-5950-1292
mail:   pasj5-lam33@kasokuki.com

 も どる


host