「加速器」
Vol.16, No.4
(2020.1.31発行)

目 次 (PDF)
CONTENTS (PDF)



表紙写真の説明
いろいろな加速器で活躍する超伝導.(上段左から) J-PARCニュートリノビームライン用超伝導磁石,Super-Omega 超伝導磁石, KEK-B 超伝導Crab空洞,(中段左から) 1.3 GHz超伝導高周波空洞,理研超伝導リングサイクロトロン(SRC), MuSIC パイオン捕獲システム,(下段左から) Super KEK-B QCS,STFの超伝導Linac,cERL超伝導高周波システム.詳しくは本文記事を参照.
柏木 茂(東北大学)
 
目  次
・巻頭言
超伝導先進国日本を目指して
光延信二
237
・特集 加速器と超伝導技術
特集号「加速器と超伝導技術」を企画するにあたって
柏木茂
239
入門
超伝導入門
荻津透,古屋貴章
240
加速器と超伝導技術
日本における超伝導高周波空洞開発
古屋貴章
251
ビームを制御する超伝導電磁石
荻津透
260
冷やす冷凍機技術(高周波空洞および磁石)
仲井浩孝,槙田康博
271
超伝導材料開発の最前線
超伝導加速空洞用ニオブの開発史とその業界について
梅澤 裕明
278
実用超伝導材料開発の歴史と将来に向けての動向
淡路智
287
広がる超伝導技術
素粒子実験・粒子検出器用超伝導ソレノイド磁石の発展と将来
山本明
295
ミューオン源用超伝導ソレノイド
吉田誠
303
サイクロトロンの超伝導化
奥野広樹
310
放射光源加速器における超伝導技術応用
満田史織
320
・会議報告
NAPAC2019会議報告
中村衆
329
IBIC 2019会議報告
三塚岳
332
掲示板(関連会議情報)・会告・編集後記 336
第16巻 総目次 339
投稿募集・広告募集 343
投稿の手引き 344
入会申込書 346
賛助会員名簿 347