第28回リニアック技術研究会 参加・発表要領

1.開催期日

2003 年 7 月 30 日(水)〜 8 月 1 日(金)
日程
7月30日 8:30受付開始、9時10開会
7月31日 9:00開始 懇親会を予定しています。
8月 1日 9:00開始 見学会(東海村地域の加速器施設の見学を予定しています)

2.開催場所

東海村 リコッティ

3.参加・発表・見学申し込み

参加、発表、見学の申し込みは、基本的にはWeb上で申し込んでいただきます。これらのすべてをまとめて1枚の申し込み用紙になっております。各事項の詳細は別途下記に示します。
発表申込締切:2003年5月16日(金)必着でお願いします。
参加申込締切:2003年7月18日(金)

4.参加費

参加費金額4000円(予定)です。プロシーディング代を含みます。会場にて受付時に申し受けます。学生の方は無料です。

5.懇親会

会場は、三の丸ホテル(水戸駅西口前)2階宴会場リルトで、7月31日19時開宴です。
参加費は一般4000円、学生3000円です。会場にて受付時に申し受けいたします。

6.見学

原研東海内J-PARC試験施設、原研東海内超伝導FEL施設、東大原子力施設などを予定しています。バス手配等の参考にしたく、申し込み時に見学希望をお知らせ下さい。

7.口頭発表

場所:リコッティ1階多目的ホール
発表時間:全体で15分(発表12分質疑応答3分)
機器:OHP、プロジェクター(PCは各自でご用意下さい)

プロジェクター使用の際の注意:
講演台にケーブルを出して置きますので、各自のノートPCに接続して使用して下さい。同時に電源(100V)コンセントを用意致します。発表前(コーヒーブレーク等)に接続試験を行い、ノートPCは電源を切らないでおき、発表時にRGBケーブルに再接続して下さい。プロジェクターを使用される方は、受付時にその旨お伝え願います。また、データは念のためCDやメモリカード等でもご持参ください。
プロジェクターの仕様:SXGA・XGA・SVGA・VGA、D-sub 15pinコネクター

8.ポスター発表

場所:リコッティ3階会議室および1階ミーティングルーム
パネルサイズ:W800×H1100 2枚
パネルサイズは当初W900×H2400(1枚)としておりましたが、都合により上記サイズに変更されました。ご注意下さい。

要領:
当日9時より貼る事が出来、終了後は出来るだけ速やかに取り外して下さい。発表番号 WP-1~44およびTP-1~44は3階会議室、WP-45~61およびTP-45~62は1階ミーティングルームで行ないます。発表番号については研究会プログラムで確認してください。
発表時間帯に発表者はパネル前について下さい。タイトル、所属、発表者名も必ず掲示してください。ポスターは該当する発表番号が書かれたパネルに、会場に用意されているピンにて固定してください。

9.企業展示について

今年度のリニアック研究会も企業展示を予定しておりますので、出展ほかご協力をお願い申し上げます。参加を希望される企業または団体の方は、詳細決定後参加方法をご連絡いたしますので、事務局あてに電子メールなどで希望の旨をお伝え下さい。

10.近郊のホテルなど

申し訳有りませんが基本的には、宿舎のお世話は致しません。ただし、東京大学共同利用宿泊施設を30名分確保しております。この宿泊施設は、ツイン相部屋、食事なし(但し近隣に料理店、コンビニあり)、素泊まり1,460円です。(宿舎までは約2km程度ありますので、各自にて東海駅から 30分に1本程度のバスを使用するか、タクシーか自家用車利用となります。)担当窓口は、石川百合子さん(yuriko@utnl.jp、電話029-287-8470)です。予約希望者は窓口に直接ご連絡願います。

 なお、リニアック研究会最終日(8/1)より、隣接するひたちなか市におきまして、大規模な野外イベント『ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2003』が開催される予定となっています。 最終日前日より、交通機関、宿泊施設等の混雑が予想されますので、各位早めのご予定をお心がけください。


LAM28ホームへ Last modified: Thu Jul 17 12:01:05 JST 2003